C#

1/44ページ

C言語で デザインパターンにトライ! その7. Stateパターン ~状態に合わせて振る舞いを変える

はじめに 「C言語でトライ! デザインパターン」 今回はStateパターンです、割とCでもよく見ます。StateMachineの形で表現されることが多いですね。 こちらについてはもうすでに素晴らしいOSSがある模様。UMLの状態遷移表まで出力してくれるんですね。凄い! こちらの深堀をしても面白いのですが地で行きます。理由はコード構成自体もよく使うから。 デザインパターン一覧 作成したライブラリパッ […]

Linuxでデバイスドライバを作る

概要 テストで使用するため、任意の値を返すデバイスドライバを作成したい。 通常ではテストしにくいデータパターン、大規模、境界条件を簡単にテストできる環境が欲しい為である。 環境 CentOS 7.4 (kernel 3.10.0-693.21.1.el7.x86_64) Windows 10 Hyper-V コンテナ上で開発し、開発したカーネルモジュールはホスト上でテスト動作させる。 +----- […]

【.NET】OpenCVSharpとZXing.Netを使ったバーコード読み込み

はじめに これはOpenCV Advent Calendar 2017の13日目の記事となります。 本来はバーコード読み取り精度を高めた上で記事にする予定だったのですが、別の開発の遅れにより13日に間に合わなかったので、それは後々とします。 【2017/12/23追記】14日以降に幾つか分かったことを追記しました。 お仕事でKEYENCEやDENSOなどの専用バーコードスキャナーを使っています。最 […]

ハローワールド徹底解説

この記事は 初心者C++er Advent Calendar 2016 6日目の記事です。 “Hello, World!” とは この記事は初心者向けの記事ではありますが、”Hello, World!” くらいは目にしたことのある方がほとんどだろう、と思います。 とはいえ聞いたことのない方の為に一応説明すると、この文字列はプログラミング言語の入門時に […]

System.Threading.Channelsを使う

はじめに マルチスレッドでの非同期データ受け渡しライブラリのSystem.Threading.Channels(corefxlabにあったころはSystem.Threading.Tasks.Channels)が、corefxに統合され、この度4.5.0-rc1としてリリースされたので、 さすがに大きな変更はないだろうと踏んで使い方などを書く。 参考: corefxlabにあったころの記事 何ができ […]

C#の実験的なBlazor(WebAssembly+Razor)とSignalRでチャットを作ってみた1準備編

この投稿は何? とりあえずBlazorとSignalRを使用してシンプルなとなりますがチャットを作るところまで持って行けましたので投稿してみました。 ※この記事はBlazorの0.1.0preview頃の情報を元にしています。 正直2018年06月29日現在では0.5.0previewになっており、破壊的な変更も多く入っています。 また、Blazorが凄かった件のjsakamoto氏のBlazor […]

.NET におけるパスワードハッシュのベストプラクティス

というより、パスワードハッシュを簡易に使えるテンプレという側面が強いかも。 サポート対象を絞ればより良い解がありますが、今回は間口を広げたプラクティスです。 ※ パスワードハッシュや Salt ってなんぞやって方は、下記の記事で解りやすく解説されています。是非ご参照ください。 – パスワードはハッシュ化するだけで十分? | NTTデータ – ユーザーのパスワードを安全に保管 […]

はじめての LINQ

この記事は C# で開発をしているのに、まだ LINQ(リンク)が使えていない人向けの入門記事です。 LINQ が使えていない理由は何でしょうか? 「難しくて理解できない」 「SQL っぽくて読みづらい」 「とっつきにくくて試せていない」 「メリットが分からない」 「必要性を感じない」 そういった人にも LINQ を理解してもらえるように、できるだけ簡単に説明していきます。 LINQ とは? LI […]

Binary Decision Diagramを扱うためにCUDDをインストール

お試し中のメモ。 ダウンロードとかパッケージの情報 http://vlsi.colorado.edu/~fabio/ https://github.com/ivmai/cudd インストール デフォルトでconfigureするとエラーが出た(記憶がある)ので、g++-mp-6を指定してビルドするように修正(環境でMacPortsを利用していることを想定) インストールした結果、/usr/local […]

1 44