AngularJS

1/53ページ

Ionic3に入門してみる~その9 Angular4チュートリアル⑦~

ルーティング Angular自体のルーティングはIonicでは使用しないため、Angularチュートリアルのルーティングについては割愛します。 Ionicのルーティング Ionic2の記事ですが下記をご覧ください。 https://qiita.com/kohashi/items/f424fb5dd897fc6317c9 基本的にIonicではルーティングは不要とされているようです。 しかしもちろん […]

JavaScriptが辿った変遷

はじめに CommonJS、ES6、Node.js、Webpack、Browserify…etc JSの勉強してると、登場する単語が多すぎて、どうも全体像つかめません。 そして勉強していくにつれて、「これ前提知らないと分からないっしょ…」みたいなことが多数出てきたので、その前提を色々とまとめてみることにしました。 (わかりやすさ優先で書いています。もし不備等ございましたらコ […]

【入門】Angular QuickStart Step4 に沿って Angularコンポーネントを編集してみる

今回は 【入門】Angular QuickStart Step3 に沿ってアプリケーションをサーブしてみる に続けて クイックスタート の Step 4: Angularコンポーネントを編集する を 実施して行きます。 Step 4: Angularコンポーネントを編集する Step3の上部に「Welcome to app! と表示されている部分を変更します。 タイトルの文章変更 src/app/ […]

[AngularJS] angular-ui-router 0.2.x から 1.0.x への移行

サービスを数ヶ月ぶりに開発するため、npmのpackageを一斉にupdateしていた。 いつも通り ncu -u で何も考えずにupdate。 すると angular-ui-router が @uirouter/angularjs に変わったと言われたのでついでに書き換え。 多分この時か ncu -u のタイミングでversionが1.xに変わったと思う。いくつか動かないポイントがあったのでメモ […]

[monaca][onsenui][AngularJS]Web SQL Database のカスタマイズ

はじめに 公式にも「Web SQL Database」の扱い方がさらっと書いてありますが、実際のアプリに適用するにはちょっと……うーん。 #Monacaに限らず、DB系のサンプルは大抵そうですけどねw 「DBを触るところはできるだけ隠ぺいしたい」 「バージョン管理したいよね」 「クエリを各TBLごとに書くのめんどくさい」 ……という訳で、何とかしてみました。 特徴 SELECT, INSERT等、 […]

SpringBootのMongoDBを使ったサンプルアプリケーション

こちらのリポジトリのREADMEの転載です。 サーバーサイドにSpring Boot、クライアントサイドにAngularJSを使い、バックエンドのMongoDBをアクセスする業務アプリケーションの例です。 データベースにはbrand(メーカー)、model(モデル)、car(自動車)、salesperformance(販売実績)のコレクションがあります。これらのコレクションの新規追加、更新、削除、 […]

Angular4 + Express4 + MongoDB3 + TypeScript2 の最小構成プロジェクトをAngular CLIベースで構築する。(ビルド、テスト、Dockerデプロイまで) その2. テスト編

やりたいこと Angular CLI使って、MEANスタック(MongoDB + Express + Angular + NodeJS)のアプリを作りたい。どうせならサーバ側もTypeScriptで作りたい。 フロント側とサーバ側の両方をwebpack、gulpなどは使わずにnpm scriptsだけでビルド、テストできるようにしたい。 Dockerを使ってアプリを簡単に配布したい。 これらを達成 […]

AngularJSのhtmlModeを使いこなす

htmlModeを使えばexample.com/#/aaとなっているのをexample.com/aaととてもシンプルにすることができます。 しかし、これをリロードしようとすると、/aaにGETしてしまいます。 対処方法としてはバックエンドのフレームワークで問答無用で同じhtmlを返す事でしょうか… app.coffee app = angular .module "app", ["ngRoute" […]

1 53